ついに
2代目 Scansnapが壊れてしまって
3代目を購入した。

1代目と同じものにした。
2代目はちょっと浮気してハンディタイプにしたら
片面スキャンしかできなかった。
これはこれで「ま、いっか」ということだったけれど、
1代目で両面を使えていたから退化した感じで
知らず、我慢していたところもあったかも。

でも長く使ったな。
おそらく10年は使った。

新しいスキャナは
上位モデルってのじゃなくて
スタンダードというクラスで
でも両面スキャンに対応しているし
スピードが上がってる。これで十分。

最初の仕事は、
高校時代のアルバム一冊分の写真スキャンとした。
修学旅行で行った京都奈良。
ピアノの発表会。
学園祭。

自分なんだけれど、
なんとなく自分の顔じゃない。
今の顔は、幼い頃に戻った感じだと思ってるんだけれど….
どの辺から幼い頃の自分の顔に戻ったんだろう?
探ったら
大学時代の後半って感じだった。
ティーンって変化著しい
そういう年頃なのかも?

1冊スキャンするのに2時間半ぐらいかかった。
まだまだ山積みになっているアルバムを見ると
次にやる日を決めたくない感じ。

決めずに気が向いたときに
ちょいちょいやっていくことにしよう。

って毎回思って、減らないアルバムを眺めてる。