毎年12月に行われるバレエフェスティバルの
ステージ司会をした。

去年と同じように
今年のバレエ団の解説をする。

解説するために
その表現が自分に降りてくるまで
全体練習に何度も通って
バレエ団の先生に「こういうことですか?」ってききながら
仕上げていくことになるのだけれど。

ただ、今年、このバレエ団の練習を見ていると
毎回毎回泣けてきてしまって。

なぜ、どこにグッときてるんだろう?

このグッとくる気持ちを描写すること、
言葉にしていくことって本当に難しかった。

でもやっぱり私はこの感じが好きだな。
どうコトバに落とし込んでいったら
伝わるのか。
想いが共有できるのか。

シンガーソングライター山田タマルさんへのインタビューの中でも
きらりと光る言葉があって
ドキドキした。

あーやりたいことが山積みだ。
これは幸せなことかな。