戸塚 恵子(とつか けいこ)

ブライダルMC
静岡県生まれ。
自分の結婚披露宴をきっかけにブライダル司会者を目指し1994年デビュー。
現在は、ブライダル・パーティー・式典司会を中心に活動中。

これまでの仕事内容(一部)
リポーター

SDTリポータークラブ

イベント・式典・パーティー

平山郁夫講演会・ヨーコ・ゼッターランド講演会・藤枝市築地祭・受賞祝賀会・ 中国塩城市雑技団公演・橋ヶ谷音楽教室発表会・衆議院選挙ウグイス(戸塚進也)・ 第 23 回全国水産練製品展示会パーティー・豊島ソシアルダンス教室新春パーティー・ 御殿場市夢フェスタたまほ 他

朗読・語り
語り工房風韻静岡公演

蜘蛛の糸(芥川龍之介作)出演(2013 年 8 月)

ピアノ演奏と絵本朗読とのコラボレーション

絵本朗読に生演奏を合わせた親子向けコンサート、絵本講座に参加(2013 年~2016 年)

静岡グランシップ音楽アウトリーチ

アーティストによる学校プログラムに参加
県内小学校、特別支援学校等で生演奏に合わせた絵本朗読(2015 年 3 月、9 月)


フェイスブック
けいこのダイエット日記
幸せのカタチ。

後編

●…ブライダルMCは、四半世紀以上 続けてきたことになりますね

その間事務所を移籍したり、
ホームページを開設して、お客様から直接お仕事を受ける時もありました。

ホームページ経由で仕事をいただいていた時は、
本当に私を気に入ってくれたお客様と繋がれたので、
最終打ち合わせの時には、長年の友人みたいになってました。

メールのやりとりもいっぱいできたので、楽しいお仕事がたくさんできたと思います。

そういえば、水族館やトロッコ列車で結婚式をされた方もいました。

今は、7年程お世話になっているゲストハウスで司会をしています。

プランナーさんと新郎新婦が作り上げた演出企画を
たくさんの専門スタッフが協力しあい、一つの式を作り上げています。

チームの一員として、たくさんの学びと刺激をもらっています。

お客様からのアンケート評価がやりがいにも繋がっています。

メンタルも強くなりましたけど(笑)

●…長く続けるコツは、何だったんでしょうか?

いつの間にか続いた感じですね。

他のことで、こんなに長く続いたことがないので、
コツって言えるかわからないんですが、
やっぱりこの仕事が好きで、魅力的な仕事だと感じているんでしょうね。

「ありがとう」の感謝の言葉だったり、
新郎新婦から「お願いして良かった!」と言っていただくことで、
やりがいや喜びを感じてきました。

新郎新婦の幸せな瞬間を一番近くで見守ることができて、私も幸せな気持ちになれます。

●…一番好きなブライダルシーンはどこですか?

人前式ですね。

家族や友人などの前で結婚の誓いを立てて、承認してもらうスタイルは、温かい雰囲気があって好きなんです。

あとは、プロフィールムービー撮って出しエンドロールです。

当日の結婚式をその場で撮影、編集した動画を流すのですが、
親目線で見ちゃうので、毎回泣けちゃいますね。

ずいぶん涙腺が弱くなりました。

●…ブライダルMCは魅力的なお仕事ですね。

これからも自分らしく務めていきたいです。

今の私が、キャピキャピした司会をしていたら可笑しいですよね。

無理していたら、長く続かないですし、自分らしい喋りで司会が出来たらいいなと思います。

自分らしい司会…自分らしさの形が変わっても
2人をお祝いする気持ちは、これからもずっと変わりません。

このご時世だからこそ余計にお客さまの近くに寄り添って、
その限られた時間の中で精一杯務めていきたいです。

常に明るく笑顔は絶やさないようにしようって思います。

これからも、明るく温かく包み込むような司会者でありたいです。

(了)

 

インタビュアー:鶴岡 慶子