志太 紗織(Saori Shida)
新潟生まれ、新潟育ち。

平成10年3月普通科の高校を卒業。
翌年、声優専攻の専門学校入学後に中退🤣
飲食、自動車、携帯電話関係の仕事に就いた後、
金
属加工受注管理会社に勤務し現在に至る。
2021年5月、SNSクリエイター資格を取得。
四姉妹の子育て真っ最中。三足の草鞋を履き活動中。

 @shida1130_sns
 志太 紗織 Facebook
ツクツクマーケットプレイス

(1)

●…SNSクリエイターとはどのようなものですか?

店舗、企業、個人事業主様のSNS*運用を代わりにサポートする「新しい職種」です。
たとえば、投稿やコメント周り、アクセスの分析などを行います。

●…なぜ、その資格を取ろうと思ったんですか?

コロナ危機が大きな要因です。

雇用調整でお休みが多くなったことで
自分の今後の生き方について、考えるようになりました。

こどもが四人いるのですが、
今年一番上の子が高校受験、二番目が私立中学に通っていて、
もう二人は、保育園児で今後もっとお金が必要だと思ったら
自分自身が今の仕事にプラスアルファーで
何か持つことが必要だなと強く感じたんです。

子どもたちには金銭面で制限されることなく
好きなことをのびのびとやらせてあげたい…
そう思って探していたら
人に役立てる仕事として見つけたのが、SNSクリエイターでした。

●…資格取得にあたってどんな勉強をしたのですか?

SNS運用や、集客についての勉強をオンライン講義で受けました。

実践型の講義で、実際に講師の先生と一緒にやりながら勉強していくような形でした。

講義が受けられなかった日は、
データを頂いて、
後日、自分の時間にあわせて勉強できたので
すべて吸収できました。

●…もともとSNSは興味があって発信してたのでしょうか?

Facebookで自分の日常的なことを発信する程度でした。

●…資格を取得して何が変わりましたか?

時間の使い方が大きく変わりました。

今、ダブルワークみたいな形になっていますし、
子どもも四人いて家庭もあって….ってなると、
どこでSNSに時間を作るんだ?って感じる方も多いと思いますが
SNSにどのくらい時間を費やせるのかっていうよりも、
自分のこの時間帯(たとえば朝の時間とか)に
この作業ができるから生活リズムとして組み込んでしまおう。
そういった時間の作り方の考え方ができるようになりました。

●…どんなリズムで生活していますか?

6時ぐらいに起きて自分の準備してをして、
その後、子どもたちを朝起こすっていうのが理想です。

●…実際は…?

実際はもう全然ですね。
私がなかなか起きられなくて(笑)

6時半ぐらいに起きて準備して、
上の子たちを起こして、起きなくて(笑)。
やっと起きたら、「電車に乗り遅れたから送ってほしい」って言われて….
それの繰り返しですね(笑笑)

その後、私は会社に出社します。

17時半退社で、そこから子どもたちを実家へ迎えに行くんですけど、
迎えに行く前に、SNSをチェックします。
帰宅して、ご飯作って、洗濯機回して、
子どもたちをお風呂入れて、寝かせて
落ち着くのが、だいたい22時前後です。

そこから私のパラダイス時間。
SNSの投稿をしたり、この時に勉強したりします。

●…4人のお子さんがいると、たくさんやることがありますね?

大変です。

今まではやらなきゃいけない家事や勉強ができなかった日は
落ち込む日もあったのですが、
今日が駄目でも、凹むことはない。
今日は今日で自分なりの精一杯をやったんだ、と切り替えてます。

「決める!」ことを意識して
「今日は子どもたちと過ごす時間と決めたから家事をやらなかったんだ」と日々過ごすようになったことで
子どもが四人いても”気持ち楽に” 仕事に打ち込めるようになりました。

その考え方も 講義で学んだ中で印象的なことです。

●…すぐに身につくものですか?

今の生活環境を変えたいって思ったら、
考え方を変えていくところから始める必要がありました。

自分に足りないものって何だろう?とか、
自分に必要なものって何だろう?って思いながら
講義を受けていました。

日々の生活にSNSを取り入れて、それが習慣になってきたので
すぐに身についた、というよりも教えてもらったことをやり続けて
いつの間にか身についた感じです。

(2)へ続きます。

 

インタビュアー:鶴岡 慶子