山口 美帆(美容師・毛髪専門診断士)

秋田県男鹿市出身。
美容師として勤務し、二人の娘の子育てをしながらサロンをオープン。
子どもがアトピーだったことから、皮膚の構造、食の大切さを感じ専門知識を習得。


・アジュバン正規取扱い登録サロン
・水素吸引サロン
・着付けサロン
〒010-0101 秋田県潟上市天王長沼64-46
TEL 018-807-5111
定休日:毎週月曜日、第1・3日曜日
AM9:00~PM18:30(完全予約制)
hairmakeolive.com

●‥‥Olive hair×healthとあるように、”健康”はテーマの一つですか?

山口

二人の娘がアトピーだったので、
もともと、アレルギーに関すること、
皮膚経皮毒に関すること、口から入るのものについて アンテナを張っていました。

その後、アジュバンコスメジャパンと出会って衝撃を受けました。

今から思うと
それまでは、あまり深く考えることなく
ただ好きで 日々 美容師の仕事をしていたと思います。
仕事の内容も単調だったと思います。
求められるものを ただただ やってました。

今は、ヘアケア、スキンケア、生活の提案をしています。
提案しかしていないのかも(笑)

●‥‥美容院に行って「提案される」ってあまりないのかもしれません。
こんな髪型にしてほしいってお願いして、整えてもらってその日満足して帰るというイメージです。

山口

「美容院でキレイなる。でもそのキレイが家でもずっと続くわけがない」と思っている人が多いと思います。

そこを別で考えている人が多いんです。

でも、365日キレイでいた方がいいですよね。

1ヶ月に1回、2ヶ月に1回お店に来て
その時しかキレイじゃないとしたら
それにお金を使うのってどうなんでしょう?

だから、家でのお手入れの大切さを強く伝えるようにしています。
むしろ そこを重視しています。

私の代わりになるアイテムをそばに置いてもらって
Oliveだと思って使ってほしいんです。

毎日通ってもらうわけにもいかないですからね〜。

●‥‥お手入れを含めた生活の提案ですね?

山口

美容院でキレイになった状態を長持ちさせるためにも
家でのお手入れをもっと楽しんでほしいです。

例えば、シャンプーするのが楽しい!って思ってほしいんです。
(実際、増えています)

そして、何と言っても
普段のお手入れがいいと、
美容院でキレイになる度合いが 全く違ってきます。

●‥‥その考え方もアジュバンとの出会いからですか?

山口

うちのようなちっちゃなお店に
トライアルセットが届いた時がターニングポイントでした。

アジュバンでは、最初に泊まりがけでセミナーを受けるんですが、
内容が、皮膚、血流、自律神経、細胞の話…。
必死で寝ないで覚えて、資格を取りましたが
そもそも美容師の勉強じゃない!って思いました(笑)

娘のアトピーのこともあって、
元々それらの知識はゼロではありませんでしたが
お客様の生活とは結びついていなかったんです。

でも、今は、学んで良かったと思います。

むしろ美容師はそこまで知る必要があるんじゃないか?
髪型がかっこいい….だけじゃなく
皮膚のこと、健康のことも知らなきゃダメだじゃないか?って思っています。

そして、その学びをもって
お客様の生活に入り込むんですから、責任があります。

いや〜、とんでもない仕事に ついてしまいました(笑)

●‥‥山口さんが変化したことで、お客様にも変化が現れましたか?

山口

以前は全く鏡を見なかったお客様が
鏡を見るようになった、そして回数が増えたと話してくれました。

スキンケアや髪型をこちらが提案したことで
キレイになるアイテムが生活の中で増えていって
多分、自分を意識するスイッチが押されたんでしょう。

自分に自信が出てきて、自分を好きになる。
もっと綺麗になりたいっていう気持ちが強まったようでした。

自分に目を向ける時間を持つお客様が増えてきました。
とっても嬉しいことです。

私の仕事は人をキレイにすることと同時に、
もっとその人の「キレイになりたい」という気持ちを引っ張ってあげる….。
そのお手伝いをしている仕事なのかなって思います。

インタビュアー:鶴岡 慶子