Clubhouseってのが流行っている。

経済新聞で見かけたが、中に入るには招待が必要。
既にあるSNSで「お願いだから招待して欲しい」っていう投稿も多くある。

どんなコミュニティなのか?
覗いてみたいと思っていたら
昨日、縁があって入ることになった。

Clubhouseは、どう使うのが面白いんだろう。
アプリの感じはどうか?
使ってみて、自分の生活のどこにインストールすべきか
自分の肌で感じてみるって大事だと思っていたから
まずは、スタートできてよかった。

サイトは2000年に自作でスタートした。
掲示板でオンラインコミュニケーションを多くの人ととり、
同業者の仲間が増えた。
リアルで初めて会っても
既に思い出がいっぱいあるのが面白かった。

ブログでトラックバックし合うようになり、
mixiに移行していった。

FacebookもInstagramもTwitterも
日本上陸すぐに取り入れている。
Clubhouseは、どうか?

かつて掲示板で
仲間とわいわいしていたような時代と比べて
ネットコミュニケーションは
手軽になったけれど、
私自身は、スローダウンになってしまった。

多くの人が
ネット上に集うようになり、
私や、仲間たちは
多くを発信しなくなった。
なんだろう? 時々”窮屈”に感じるからかな。

”窮屈さ”は、変化のときだから感じるものかな?
仕組みを知っておくことは大事。
どうつきあうかは、これからこれから。

ヨーグルトにジャムをのせて頂く人は多い。

ジャムの中から選んで!と言われたら

ブルーベリーを選ぶ。

 

でも、最近私はナッツをのせるのが好きだ。

シリアルとヨーグルトの延長線だね。

チョコレートはそんなに好きじゃないが

ナッツ入りチョコレートは大好きで、

結局、私はナッツが好きなんだ。

=========

最近、早起きリズムに戻している。

毎日早起きすると、

早起き仕事の日もそんなに辛くないんだよね。

体内時計ってすごいな。

ちゃんと睡眠時間を確保していても

リズムが違う日は、仕事が終わると

もう横になりたくなる。

 

早起きしようって決めるとき

「早起きして****をしよう」っていうのが失敗なんだって。

ぼーっとしてても良いから、まず早起きすることから。

ぼーっとしてていいって決めたら

起きるのも苦じゃなくて、

起きたら、なんかしたくなるんだよね。

今日はヨーグルトのナッツのせを、食べた。

胃が起きて、朝ごはんも美味しく食べられそう。

=========
ぼーっとしてていいよって思っていても

結局手持ち無沙汰で、軽い作業と、勉強の時間になった。

 

目的を決めない早起き習慣。

まずはスタート順調。

早起きは、三文って安いもんじゃなく、かなり高価な時間だ。

今日は、ラジオ納めだった。
ラジオの年末年始は特別番組に切り替わり、
生ワイド番組はお休みになっている。

司会はまだ年末まであるから
仕事納めではないけれど、
今年も休まずに担当曜日をこなせたから
心身ともに健康な状態が保てたことがよかったことだった。

ラジオ後、某所で、ステキ社長に出会えた。
賢くて、才の溢れる人だった

ビジネス展開があるかどうか…ってことよりも
なんだか気分が上がって、いい仕事納めだったと思えた。
(いや、司会仕事はまだあります💦)

「ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨けない。
 人は人でしか磨けないのよ。」

社会人になりたてだった私に教えてくれた人がいた。
その方が、素敵な人にたくさん会わせてくれたから
今でもこれは、大事な言葉だし、
いろんな場面でこのことを口にしているような気がする。

あんな風になりたい。がスタートで、
あんな風になってもいいんだ。って自分の固定概念を外し
自分の殻を壊していって
歩んできたような感じだったな。

そんなことを思い出す、熱量を感じる社長だったな〜

ご縁ができてよかった。

今日はいい日だ。

ようやく雪が降った。

でも除雪するほどじゃない。

日中ちょっと車で走ったら、路面は乾いていた。

ただ、12/14以降はどうやら相当厳しい寒気がやってきて

しかもしばらく居座るらしい。

上空1500m付近も、5500m付近も

いきなり低温すぎる…。

 

地球は忙しそう。

暑く暑く暑くしたら

今度は、冷やして冷やして冷やしてる。

 

 

いつもは

この気圧低下をものともしないのに、

今回はめちゃくちゃ頭痛に悩まされて

大事な約束をおやすみしてしまった。

(頭痛って苦しいんだね….汗)

休養も時にはいいのだけれど、

滅多にないことだから、焦るよね。

 

大事な約束は、

私抜きでお話は先に進んだので

取り戻すために

またぎゅっと集中する時間を持つことになるから

アンバランスなスケジュールになってしまう。

 

自分を健康に保つって何より大事。

毎年12月に行われるバレエフェスティバルの
ステージ司会をした。

去年と同じように
今年のバレエ団の解説をする。

解説するために
その表現が自分に降りてくるまで
全体練習に何度も通って
バレエ団の先生に「こういうことですか?」ってききながら
仕上げていくことになるのだけれど。

ただ、今年、このバレエ団の練習を見ていると
毎回毎回泣けてきてしまって。

なぜ、どこにグッときてるんだろう?

このグッとくる気持ちを描写すること、
言葉にしていくことって本当に難しかった。

でもやっぱり私はこの感じが好きだな。
どうコトバに落とし込んでいったら
伝わるのか。
想いが共有できるのか。

シンガーソングライター山田タマルさんへのインタビューの中でも
きらりと光る言葉があって
ドキドキした。

あーやりたいことが山積みだ。
これは幸せなことかな。